iPS細胞由来の心筋細胞を作製するマイオリッジ、5月にもサンプル出荷を開始

 マイオリッジ(京都市左京区、牧田直大代表取締役)は蛋白質を使わない培地を利用して、iPS細胞由来の心筋細胞を、安定した品質で低コストに提供することを目指すベンチャーで、2016年8月に設立された。2017年5月にも医薬品開発受託機関(CRO)向けにサンプル出荷を開始する見込みだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)