IMPUTE、自閉症に対する療育アプリを開発し実用化目指す

 IMPUTE(インピュート)は、神経障害と神経変性疾患を対象としたデジタルセラピューティクス(DTx)の開発・提供を目的に、2017年10月に設立された。同社のMayank Singh CEOは群馬大学で工学博士号を、米 Temple University でMBAを取得した。そして住友ベークライトなどで高性能コンピューティングの研究に従事した後に、IMPUTEを設立した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)