ステムリムは、大阪大学再生誘導医学寄附講座の玉井克人寄附講座教授(ステムリムのサイエンティフィックファウンダー)の研究成果を基に、2006年10月に設立されたベンチャー企業だ。生体内に存在する幹細胞を薬剤で末梢血中に動員し、損傷部位に集積させて修復を図る再生誘導医薬の実用化を目指している。2018年7月、ジェノミックスからステムリムに社名を変更した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)