ベンチャー探訪

マイクロ流路型セルソーターのオンチップ・バイオ、2017年5月期は黒字化の見通し

1細胞解析や血中循環腫瘍細胞解析などの新たな需要に対応
(2017.04.03 07:08)1pt
橋本宗明

 マイクロ流路チップを用いたフローサイトメーターとセルソーターを開発、販売するオンチップ・バイオテクノロジーズ(東京都小金井市)の小林雅之社長は本誌の取材に応じ、2017年5月期は売上高が2億5000万円を超えて、営業利益、当期純利益とも黒字化を見込んでいることを明らかにした。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧