PRISM Pharma(横浜市緑区、竹原大社長)の子会社で、蛋白蛋白相互作用(PPI)を標的とするペプチド模倣化合物合成のプラットフォーム技術を有するPRISM BioLabは、in silico創薬技術を有する理論創薬研究所(横浜市緑区、吉森篤史代表取締役)と共同で、PPIを標的とする化合物を製薬企業などに提案する新サービス「PPI Trial」を近く開始する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)