NOVIGO Pharma、高分子薬剤をミセル化して経皮吸収製剤に

 NOVIGO Pharma(ノビーゴファーマ、福岡市)は九州大学発スタートアップで、これまで経皮吸収が困難とされてきた薬剤を経皮吸収できるようにする独自技術を持つ。ペプチドや抗体は水溶性で分子量が大きく、皮膚の通過が難しいため、注射での投与が必要とされてきた。同社はこれらを経皮吸収させる技術を持ち、貼り薬にすることで、投与のコストや医療現場の負担軽減を図ろうとしている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)