ベンチャー探訪

JITSUBO、2017年中にペプチド医薬の後発品を米国で申請予定

低コスト製造と修飾に関する2つのペプチド関連技術が強み
(2017.02.24 07:42)1pt
橋本宗明

 そーせいグループの子会社であるJITSUBO(東京都小金井市)の河野悠介代表取締役CEOは2017年1月30日、本誌の取材に応じ、希少疾病を対象にしたペプチド医薬の後発品(開発コード:JIT-1007)について、2017年中にも米食品医薬品局(FDA)に対して承認申請を行う予定であると説明した。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧