「世界中から未病を無くし、人をずっと健康にする」──そんな壮大なミッションを掲げて設立されたのがaiwellだ。社長の馬渕浩幸氏は2009年にCLIMB Factoryを立ち上げ、アスリートのコンディショニングやフィジカルデータを管理することで競技者としてのパフォーマンスを最大化するアプリを提供してきた。プロ・アマ含めて利用者は数万人を超え、「スポーツテック」分野の先駆者として名声を集めていた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)