スタースフィア、患者中心の臨床試験に向けシステム開発加速へ

 スタースフィア(神奈川県川崎市、Steve van Maanen代表取締役)は、臨床試験の症例報告書を電子的に作成、共有できるElectronic Data Capture(EDC)システムなどを開発、提供しているベンチャー企業だ。2000年に来日後、海外製薬企業の日本法人IT本部長や、アジア環太平洋地域のCIOを務めた後、2012年2月にスタースフィアを立ち上げた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)