米国を起点とする人工知能(AI)や情報通信技術(ICT)の開発は目覚ましく、特にここ10年余りは想定外ともいえるほどの進歩があり、日常生活にも深く浸透している。医療分野への応用も日進月歩で開発が進み、従来型の医療に対して大きな変革をもたらす可能性が高い。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)