医薬品規制調和国際会議(ICH)において議論が進められていたE17ガイドライン(General Principles for Planning and Design of Multi-Regional Clinical Trials:国際共同治験の計画及びデザインに関する一般原則)が2017年秋にStep 4、つまり最終合意に到達し、各国において実装化が進められる段階となった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)