医療の世界では、医療保険制度の中で行われている医療行為の他に、自由診療と称して、様々な行為が医療の名の下で正当化され、行われていることは周知の事実である。表に出ることの無い、いわば闇の世界で、患者の無知や、弱みに付け込んで有効性や安全性が確認されていない医療行為が日常的に行われている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)