花村遼(はなむら・りょう)
アーサー・ディ・リトル・ジャパン パートナー。東京大学大学院工学研究科化学システム工学専攻修士課程修了。ヘルスケア・ライフサイエンス分野でのイノベーションを軸とした経営コンサルティングが専門。政府の再生医療・遺伝子治療関連の委員会に参画し、内閣府や経済産業省などに向けたバイオ、再生医療、遺伝子治療分野の投資戦略の立案や政策支援を行った経験も有する。

山本洪太(やまもと・こうた)
アーサー・ディ・リトル・ジャパン マネージャー。早稲田大学商学部卒業、エラスムス大学ロッテルダム経営大学院修士(MBA)。米系コンサルティングファーム、外資系製薬企業などを経てADLに参画。製薬企業を中心としたライフサイエンス企業および異業種からの参入企業に対し、新規事業戦略、マーケティング戦略、ビジネスデューデリジェンスなどを支援している。
 様々な環境変化により、製薬産業が従来型アプローチでイノベーションを起こすことが困難になっています。各企業は戦い方を変えていく必要がありますが、目標となる確たる成功モデルがあるわけではありません。本連載では、製薬産業において生じつつある変化を多面的に捉えた上で、製薬イノベーションの新たな起こし方について、考察していきます。