Gilead社の2021年度上期決算──FDA、ADCの「Trodelvy」を正式承認

 欧米の製薬企業の2021年度上期決算を読み解く連載。今回は米Gilead Sciences社について報告する。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)治療薬である「ベクルリー」(レムデシビル)が2400億円超を稼ぎ出し、増収を確保した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)