広島大がマイクロRNAの医師主導治験を開始へ、田原教授が創薬ベンチャーを設立

 広島大学は2021年7月27日、マイクロRNAの医師主導治験を2021年9月に開始するにあたり、記者会見を広島大学霞キャンパス内で開催した。計画している治験の対象疾患は悪性胸膜中皮腫である。2021年3月にIND申請が認められた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)