FDA、アステラス製薬の「Padcev」を前倒しで正式承認

 アステラス製薬は2021年7月12日、米食品医薬品局が「Padcev(パドセブ)」(エンホルツマブベドチン)を正式承認して、同時に「シスプラチン不適応で治療歴のある局所進行性または転移性尿路上皮がん」の追加適応も承認したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)