アステラス製薬の新規Rx+事業、23年度に米国承認を目標

 アステラス製薬は2021年3月25日、Rx+プログラムへの挑戦の進捗を説明するメディアセミナー「Astellas Rx+Day―治療薬ビジネスのその先―」をオンラインで開催した。Rx+事業とは、医療用医薬品(Rx)事業で培った同社の強みを基礎に、異分野の技術や知見を融合してヘルスケア領域の製品やサービスをつくり、単独で収益を生む事業を指している。アステラス製薬は2018年5月に発表した「経営計画2018」において3つの戦略目標を掲げており、Rx+プログラムへの挑戦はそのうちの1つである。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)