Teva社の2020年度決算──2021年度は後発薬市場で首位から陥落する見込み

 欧米の製薬企業の2020年度決算を読み解く連載。今年度から、分析対象にイスラエルTeva Pharmaceutical Industries社を加えた。Teva社は後発品メーカーでは最大手だったが、2020年11月に米Viatris社が誕生したために2021年度は後発品メーカートップの座を明け渡すことになる見込みだ。Viatris社は米Mylan社と米Pfizer社の後発品事業部門であるUpjohnが統合してできた会社だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)