塩野義製薬──2021年の国内製薬準大手の見どころ

 2021年の各社の見どころを解説する連載の第8回は、塩野義製薬である。注目のパイプラインでは、1カ月1回投与となる長期作用型HIV感染症治療の米国承認に期待がかかる。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンについては、臨床試験の速報が2021年2月末に入手できる見込みで、結果に注目が集まる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)