IQVIAジャパンが2024年までの世界市場予想を公表、国内市場は唯一のマイナス成長

 IQVIAジャパンは2020年7月6日、2024年までの医薬品市場支出に関するレポートを公表した。2020年から2024年の世界の医薬品支出(名目価格)の年平均成長率は3%から6%で、2024年には1兆5700億ドルから1兆6000億ドルに達すると予測している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)