Biogen社の2019年度の売上収益は、143億7800万ドル(前年同期比6.9%増)で増収であった。製品売上収益が113億8000万ドル(同4.5%増)、提携からの収益が22億9000万ドル(同15.7%増)、その他収入が7億800万ドル(同20.8%増)だった。スイスRoche社に導出している多発性硬化症治療薬の「オクレバス」(オクレリズマブ)の売上高が伸長したことでRoche社からのロイヤルティー収入が6億8800万ドル(同43.9%増)と増加して提携からの収益が増加し、韓国Samsung Bioepis社とのバイオ後続品の協業などによってその他収入も増収となった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)