上場バイオベンチャーと製薬企業の年間報酬調査2017年度

 幾つかの製薬企業では、厳しい環境下、早期退職者優遇制度を活用しながら人員減らしを敢行している。アイルランドShire社の買収の成否が注目される武田薬品工業が発刊した「2017年度DATA BOOK」を見ると、同社の2017年度末の連結人員は2万7230人で2016年度末から2670人も減少している。1年間という期間で社員が10%近くも減少。その数は国内中堅企業の社員数に匹敵する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)