医薬品業界で、次なるブロックバスター候補として熱い視線を集めている薬剤がある。米Intercept Pharmaceuticals社が原発性胆汁性胆管炎(Primary Biliary Cholangitis:PBC)治療薬として米国で承認申請中の「Ocaliva」(オベチコール酸)だ。2016年4月に開催された米食品医薬品局(FDA)の胃腸薬諮問委員会では、17対0の満場一致でオベチコール酸の承認が推奨され、承認取得に大きく一歩近づいた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)