検証 企業価値

「特許の崖」に挑む(大塚HD)

(2017.05.15 00:36)1pt
2017年05月15日号
関篤史=UBS証券バイオ医薬品セクターアナリスト

 2015年4月、大塚ホールディングス(HD)は、日本企業が直面した「特許満了の崖」(パテントクリフ)の中で最大となるエビリファイの後発品の参入に直面した。それを乗り越えるために同社はポートフォリオを拡充。今ではパイプラインがリッチな会社の1つとなった。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

検証 企業価値のバックナンバー

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧