理化学研究所(理研)仁科加速器研究センター上坂スピン・アイソスピン研究室のクレメンティーヌ・サンタマリア客員研究員、アレクサンドレ・オベルテッリ客員研究員、上坂友洋主任研究員、櫻井RIビーム物理研究室のピーター・ドルネンバル研究員、櫻井博儀主任研究員らを中心とするSEASTAR(シースター)国際共同研究グループは、理研の重イオン加速器施設「RIビームファクトリー(RIBF)」を利用し、生成が難しく従来不可能だった放射性同位元素(RI)に対する実験を実現し、中性子過剰クロム 66Cr(元素番号24、中性子数42)、鉄同位体70, 72Fe(元素番号26、中性子数44, 46)のガンマ線分光に成功しました

プレスリリースはこちら