エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫)は、このたび、自社創製の抗てんかん剤ペランパネル水和物(一般名、以下ペランパネル、海外製品名「Fycompa」)について、日本を含むアジアでの難治性部分てんかんに対する臨床第III相試験結果(335試験)において、プラセボに比較して、有意に高い発作頻度抑制効果を示したことを、第49回日本てんかん学会学術会議(10月30日~31日、長崎)において口頭発表しましたので、お知らせします。

プレスリリースはこちら