第一三共株式会社(本社:東京都中央区)の子会社である第一三共Inc.社(米国・ニュージャージー州)と、Plexxikon Inc.社(所在地:米国カリフォルニア州)は、米国食品医薬品局(以下、FDA)が、腱滑膜巨細胞種(TGCT)の治療に対し、経口CSF-1R阻害剤pexidartinib(PLX3397)を「画期的治療薬(Breakthrough Therapy)」に指定したことを発表しましたのでお知らせいたします。

プレスリリースはこちら