(ニュージャージー州プリンストン、2015年9月16日)-ブリストル・マイヤーズスクイブ社(NYSE:BMY/本社:米国・ニューヨーク/CEO:ジョバンニ・カフォリオ)は、米国食品薬品局(FDA)がオプジーボに対して、進行期または転移性腎細胞がん(RCC)を予定される適応としてブレークスルーセラピー(画期的治療薬)に指定したことを発表しました。

プレスリリースはこちら