ソニー株式会社(社長 兼 CEO 平井一夫、以下ソニー)、オリンパス株式会社(社長 笹 宏行、以下オリンパス)、ソニーとオリンパスの医療事業合弁会社であるソニー・オリンパスメディカルソリューションズ株式会社(社長 勝本 徹、以下ソニー・オリンパスメディカルソリューションズ)の3社は、2013年より連携して4K外科手術用内視鏡システムの開発を推進し、この度、製品化に至りました。新製品は、光源部分、内視鏡からモニターまで、最先端の4K技術と各種ノウハウが組み込まれた、これまでにない外科手術用内視鏡システムです。

プレスリリースはこちら