Alliance Foundation Trials, LLC(AFT)、オーストリア乳がん・結腸直腸がん研究グループ(ABCSG)、およびファイザー社は本日、PALLAS(Palbociclib Collaborative Adjuvant Study:パルボシクリブの術後補助療法に関する共同研究)試験を開始したことを発表しました。この国際共同第III相臨床試験は、早期乳がん患者さんを対象としたもので、Breast International Group(BIG)、German Breast Group(GBG)、National Surgical Adjuvant Breast and Bowel Project(NSABP)、およびPrECOG, LLC(PrECOG)と共同で実施されます。

プレスリリースはこちら