ブリストル・マイヤーズスクイブ社(NYSE:BMY/本社:米国・ニューヨーク/CEO:ジョバンニ・カフォリオ)は、本日、治療歴を有する肺扁平上皮がん患者に対してオプジーボを評価する重要な臨床試験であるCheckMate-017試験とCheckMate-063試験の双方で、持続的な生存ベネフィットが示された、より長い期間の生存および安全性データを発表しました。

プレスリリースはこちら