当社の重症虚血肢を対象としたHGF遺伝子治療薬に関して、大阪大学医学部附属病院が主導となる医師主導型臨床研究が先進医療B制度を活用し進められていますが、この度、新たに新潟大学医歯学総合病院、徳島大学病院、愛媛大学医学部附属病院が協力医療機関として当局から認められましたのでお知らせいたします。

プレスリリースはこちら