中外製薬株式会社およびF. ホフマン・ラ・ロシュ社は、ALK阻害剤「アレクチニブ塩酸塩」(以下、アレクチニブ)について、ロシュ・グループのジェネンテック社[本社:米国カリフォルニア州/CEO:イアン・T・クラーク]が、「クリゾチニブに不応または不耐容のALK陽性の進行非小細胞肺がん」を効能・効果とする承認申請を米国食品医薬品局(Food and Drug Administration:FDA)に行い、FDAが9月に申請を受理したことをお知らせいたします。

プレスリリースはこちら