協和発酵バイオ株式会社は、L-オルニチンを含む食品の摂取が日本人高齢者の褥瘡*2改善効果を示すことを、久留米大学および大牟田中央病院との共同研究において見出しました。この研究成果を2015年9月5日~8日に開催される欧州静脈経腸栄養学会(ESPEN 2015)において発表します。

プレスリリースはこちら