本申請は、非扁平上皮非小細胞肺がん患者を対象に、標準治療に対して全生存期間を評価した国際共同第III相臨床試験であるCheckMate-057試験の良好な結果に基づいています。

プレスリリースはこちら