キョーリン製薬ホールディングス株式会社の子会社である杏林製薬株式会社はSynmosa Biopharma Corporationと、この度、杏林製薬が創製した過活動膀胱治療剤「イミダフェナシン」(以下「本剤」)の台湾における開発、製造及び販売に関するライセンス契約を締結しました。

プレスリリースはこちら