「長期的に持続的成長をする企業」を経営方針として掲げ、このビジョンの実現に向けて、2014年度を起点とする中期経営計画に基づき、既存事業の育成と新規事業推進による新たな価値の創出を目指している日水製薬株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長執行役員:小野徳哉)は、平成27年8月より、株式会社島津製作所の「検便検査用遺伝子検出試薬」及び「遺伝子検出装置」のお取り扱いを開始いたしました。

プレスリリースはこちら