ファイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:梅田一郎)は、本日8月24日(月)に「ブイフェンド錠50mg・200mg、200mg静注用、ドライシロップ2800mg」(一般名:ボリコナゾール)について、「造血幹細胞移植患者における深在性真菌症の予防」の効能・効果追加の承認を取得いたしました。

プレスリリースはこちら