当社は、本日開催の取締役会において、国立大学法人広島大学(学長:越智光夫、所在地:広島県東広島市、以下「広島大学」という)と、慢性骨髄性白血病(CML)のがん幹細胞を標的とした治療薬開発に関する共同研究契約(以下「本共同研究契約」という)の締結を決議しましたのでお知らせいたします。

プレスリリースはこちら