当社は、肝細胞がん患者を対象として開発を進めているOBP-301(テロメライシン)のPhaseI/II臨床試験において、平成27年8月18日に台北市(台湾)で開催されたデータ安全性モニタリング委員会(DSMB:Data & Safety Monitoring Board)の判断に基づき、最大用量を投与する段階(Cohort 3)へ移行することを本日決定しましたのでお知らせします。

プレスリリースはこちら