キリンホールディングス株式会社(社長 磯崎 功典)の東南アジア地域統括会社であるキリンホールディングスシンガポール社(Managing Director 藤川 宏)は、8月19日、ミャンマーでビール事業を展開するミャンマー・ブルワリー社(ミャンマー、Nay Wynn, Chairman 以下 MBL)の発行済株式総数の55%の株式を保有するフレイザー・アンド・ニーヴ社(シンガポール、Charosen Sirivadhanabhakdi, Chairman 以下 F&N)より同社保有分全株を取得しました。

プレスリリースはこちら