脳内の神経細胞は、軸索と呼ばれる長い突起を適切な場所に伸ばし適切な神経細胞と結合することで脳の活動に必要な情報ネットワークを作ります。その際に軸索は脳内の道路標識にあたる誘引分子を検知して正しい方向へ伸びるための力を発生させて正しい場所へと伸びます。しかし、軸索が誘引分子を検知して軸索伸長のための力を生み出すための仕組みはわかっていませんでした。

プレスリリースはこちら