アストラゼネカは、8月10日、自社のグローバルバイオ医薬品研究開発部門であるメディミューンとがんおよび感染症のDNAベースの免疫治療の開発に従事するバイオテクノロジー企業Inovio Pharmaceuticals社(本社:米国カリフォルニア州、社長兼CEO:J. Joseph Kim)がライセンス契約を締結し、共同開発を実施することを発表しました。

プレスリリースはこちら