武田薬品工業株式会社とH. Lundbeck A/Sは、本日、Brintellix(一般名:ボルチオキセチン臭化水素酸塩)の成人の大うつ病患者における認知機能への効果に関する臨床成績について、添付文書への追記申請が米国食品医薬品局(FDA)に受理されましたのでお知らせします。現在、Brintellixは成人の大うつ病治療剤として米国で承認され、処方されています。FDAは、審査完了目標日を、2016年3月28日の予定としています。

プレスリリースはこちら