当社グループは、中国において、当社グループの主要創薬候補物であるF573に関する特許査定を受けましたのでお知らせいたします。今回の特許査定は、F573が肝機能を改善する用途に関するもので、ALT、ASTおよび総ビリルビンのレベルの低減などで肝機能の改善を図り、肝不全の患者の生存率を高めるためにF573を使用する特許を含むものです。

プレスリリースはこちら