サントリー健康科学研究所(所長:柴田浩志、京都府相楽郡精華町)は、“高濃度PO・OGコラーゲンペプチド”に関する有効性を確認し、第33回日本美容皮膚科学会 総会・学術大会(2015年7月25~26日、大阪府)にて発表しました。

プレスリリースはこちら