緑内障は、目の中の水圧(眼圧)のせいで、視神経が押しつぶされて、視神経が死んでしまい、視覚情報が脳に伝わらなくなって、不可逆に失明してしまう日本人の失明原因1位の難治性の眼疾患です。眼圧によって視神経が死ぬメカニズムは、眼圧が視神経の軸索内の輸送を止めてしまうためだと考えられていました。

プレスリリースはこちら