フランス・パリおよびニューヨーク州タリータウン-2015年7月24日-サノフィとRegeneron社は、米国食品医薬品局(FDA)がalirocumabを新しい薬剤クラスであるPCSK9(前駆タンパク質転換酵素サブチリシン/ケキシン9型)阻害剤として初めて承認したことをお知らせします。

プレスリリースはこちら