理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター植物免疫研究グループの白須賢グループディレクター、吉田聡子上級研究員とジョージア大学のデイビット・ネルソン教授らの国際共同研究チームは、寄生植物の発芽を誘導する物質「ストリゴラクトン」の受容体を発見しました。

プレスリリースはこちら