社代表取締役社長CEO クリストフ・ウェバーは、「当社の2015年度第1四半期は、売上収益の実質的な成長が対前年6.1%の伸長を示しました。患者さんおよび医療関係者の皆様を第一に考える新組織体制のもと、2015年度が当社にとって転換の年になるものと考えています。

プレスリリースはこちら